Smashing Shrimpとも〜します。 いつかスンゴイエビさんを作ることを目指して     ゆる〜く楽しんでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブセファランドラ クアラクアヤン2の株分けしました

こんばんは~ スマシュリです。

帰省中に高遠から拾ってきました石ころを使ってブセを株分け活着させる事にしました。






まずはベースとなる石を選んで綺麗に洗った後に煮込んで消毒してと。

石の種類は変成岩?よくわからんけどま~いいや  

ちなみにこれを選んだ理由は、涼しげな青と川で洗われた凸凹の表現。

エビの環境にあう成分?なんてチョビットも考えてません  








KuarakuayangType2-1.jpg
こちらが今回の主役を張りますブセのクアラクアヤン2です 

4月に買ってきた時は100円玉大の小さな株でしたが、溶岩石につけてここまで枝をのばしました。








KuarakuayangType2-2.jpg
これを3つに切り分けて石に木綿糸でくくりつけてと。








settingbyson.jpg
セッティングに助っ人登場! 後ろ姿だけだと どこかのおやじみたいですが違います。 

おいおい息子よ、肩まで水に浸かるぞ~ 







えびさんもご満悦みたいです。 

ブセの魅力はなんといっても葉の美しさです。成長が他の水草と比べると遅いのでトリミングも楽できるし。

それに葉が硬いのでエビさんや貝類の食害になりません。








KuarakuayangType2-4.jpg
後景に同じ石を軽く積み上げて  できた~ 

にしてもちょっと目立ちすぎかなあ、石の色。。まあ涼しげだからいいとしましょ~  

スポンサーサイト

竹炭

田舎への帰省中に買った竹炭と川で採集した石です。

まず始めに初トライの竹炭から始めま~す。 一袋で300円也。 ”特選”だって、へ~。




始めて手にしたのだけど、こんなに硬いとは   

たたき合うとカンカンと甲高い音がして、瀬戸物みたいに割れちゃいそう 

事実割れてしまっている商品も売り場で見かけました。

これを金ノコで てきと~な長さに切り分けて、茹でたのが下の写真。

Chikutan1.jpg


それを今度は釣り糸でしばるのですが、本数をけちった為か? きっちり固定する位置をさがすのに手間  

刻んだウィローモスを更に釣り糸で縛って完成 

Chikutan2.jpg
こりゃてきと~だね、あいかわらず。。 


苦労(大してしてない)した甲斐あって、えびさん達はご満悦のようです。


何を水槽にいれてもえびさんが夢中になるのは最初だけ。新し物好きだよね。うらやまし

これで水質がいい状態で持続すればいいなあ。だってほら、楽できるし~  



2012 帰省 総集編 その2

いや~ 仕事ってホントに大変ですね (当たり前) 

お盆休みが終わった翌日からいきなり リアルな現実 に戻されて (皆一緒)

今日の金曜までとてつもなく長く感じ (大げさ)

はやくも年末休みを待ち焦がれるスマシュリです 

すでに8月も最終週へとさしかかってますが、

ゆる~いスマシュリは気にせず 帰省 総集編 その2 を記事しちゃいます。


4日目 17日

お世話になった奥さんの御実家を朝はやくに出発し、ささやかな1泊お泊りへ向けて出発です。

行き先は 箱根小涌園  

中央道を大月JCより南下し東富士五湖道路を抜けて御殿場を通過  

10時頃には着いちゃいました。

チェックインは2時なので、ホテルロビーにてどーするか家族会議。 

も一度車だすのは疲れるのに全員一致し、道路向かいのユネッサンで遊ぶ事に決定しました。

うわさには聞いてましたよユネッサン、ほらほら、ワイン風呂だとか酒風呂、コーヒー風呂。

れれ、トマト風呂   ガリガリ君風呂 

プールなのでお見せできる写真がないのが残念。 お風呂はどれもおいしくいただきました。 

今度はすいている時に来てゆっくり楽しみたいですな 


5日目 18日



お盆やすみ最後の締めくくりは毎年恒例になったキャンプで~す。今年は西湖湖畔キャンプ場。

今年は総勢17名の参加となりました。 

saikotent.jpg


テントが5つとスクリーンタ―プが2つでテント村のできあがり 

前日には ゲリラ豪雨 とか天気予報してましたけど当日は小雨チョビットのち夏日  

いっぱい食べて遊んだよ、お疲れさまでした。

。。。ところで西湖といえばクニマスですが、アロワナやポリプがまじかに見れるってしってました? 

古代魚ファンには このキャンプ場は必見かもですよ!


そして、翌日日曜日は東名高速の大渋滞を嫌って早めに撤収 

3時間くらいで無事に我が家へ帰ったとさ! 


えびさんは元気でした

お盆休みで5日間我が家を留守にしましたが、案の定えびさんはへっちゃらでした。

ま~ お盆でえびさんに留守番をお願いするのは毎年恒例なんで、

要領もわかってるし心配はなかったのだけど 

それでもやっぱ飢えてたんだね、押し合いへし合いでケールに集まりました。留守番ごくろーさん 

2012 帰省 総集編 その1

帰省初日の14日と2日目の15日をモブログで書きましたが、写真のサイズや絵文字なんかで悪戦苦闘!

3日目には遂にギブです、ギブ 

つーわけで我が家へ帰った今、総集編をゆる~くやっちゃいます。


3日目 16日

greenfarm.jpg

大好きなグリーンファームでお買いもの。 

ここは地元の農家さんそれぞれが持ち込みした商品の値段をつけて置かしてもらい、売れなかったら回収するみた

いな画期的システムらしい(だったっけ?詳しく知りたい方はググってみてね)。

店内の一画、かぼちゃすご~ 
Greenfarminside.jpg


買った物は竹炭とアグラオネマ。竹炭は御存知のとーりエビさん水槽の水質向上の為です。

現在どー使ってやろーか考え中。


アグラオネマは衝動買いだったよ。

だってさ、帰宅が19日って決まってるのに普通生き物は買わないわな  

 品種はオーロラとアンヤマニー。 赤混じり具合に一目ぼれでした。いずれUPしよっと。


買い物のあとは駒ヶ根の与田切川で川遊びです。 
Yodagiripark.jpg


2日目に行った山室川よりも大きくて、キャンプ場に隣接して

いるので多くの家族連れで賑わってました。滝でできた天然のプールがあって、楽しく泳いだよ。 

最後の締めは伊那に戻って大芝高原にある大芝の湯、そーです、温泉です。

ゆるさに磨きをかけました  





高遠





2日目は義姉と高1のお嬢さんと一緒に高遠へ遊びに。

メインの目的は大明神釣堀センターでのニジマス釣り!

姉様があらかじめ予約を入れておいて

くださったので、みんなで釣ったニジマスが豪勢にならんだバーベキューの始まり。塩をふった

マスの炭火焼はとても美味かった!

釣りBBQを満喫したあとは、そこから5分くらいの南アルプス村(道の駅)にてパンをたべまし

た。特にクロワッサンが評判で、予約が必要なんですと。 お味はやっぱり美味かった!

さてスマシュリ的に高ポイントだったのが、石拾いと美和ダム見学でした。

釣堀沿いの山室川で石集め。目的はもちろん水槽レイアウトです。様々な色形の中からこれぞと

いう物をGet ! 年甲斐もなく石に夢中になってる姿を見ていた奥さんが一言

"それにガソリン代払うんだ"

写真は近くの美和ダムです。地元では心霊スポットで有名らしい。 姉さんが熱心に心霊体験を

語ってくれました、聞いてないのに。。

私はウットリとダムを見て想像。。何が楽しいって?


Rainbowtroutbbq.jpg
Croissanttakatou.jpg

帰省

13日に相変わらずゆる~く会社務めして、毎年恒例となっている奥さんご実家宅でのお盆休みへ

向けて出発です。

夜中に我が家を後にして快調に走ること数時間、道中八ヶ岳SAを越えたらいきなり雨が強くふ

りだし、睡魔にも勝てず休憩する事にしました。

お盆も後半だし時間も朝の5時。空いてるだろ~と思って諏訪湖SAに入ったらな、なんと混んで

るし 。 よく見てみるとみんな車の中で寝てるよ、考えている事は同じみたい。

1時間睡眠をとって復活 ! 残り中央高速をシャキシャキ飛ばして朝方に家族の待つ長野県伊

那市に無事到着しました。

午前中にシマムラさんで買物し、お昼はWest Village さんでお昼ごはんでっす。



奥さんは前から知っていたそうで、私は今回初めてだったのですが感想はとてもGood !! アメ

リカンカントリーを強く意識した外装と、それに負けない内装のこだわりはとてmatchしてい

て、展示物だけでもお客さんを呼べそうです。もち食事もウマカッタ 注文したパスタのボリュ

ームに圧倒されて写真撮るのをわすれたよ。

食事の後に隣の雑貨屋を見て回り、義母に頼まれていたおはぎを買おうとしたけど。

今日の販売は予約してる人だけだって。残念 。こりゃ次回リベンジだね。

水槽クーラーと排熱ファン



毎日アツイです   うちの水槽部屋は日中で35度になっちゃいます   

夏場の水温維持で大活躍するのはクーラーですね。

ゼンスイさんの ZRー75E です。

今日は掃除をしちゃいます。


1.jpg

水の循環を止めて、タップをはずしてよっこいせ。 クーラーどかすとファン&なにやら醜いものが 

ファンは パナソニック パイプファン FY-08PTR7HC といーまして、クーラーの排熱を屋外へ排出する

のに使ってます。なんと人感センサーってのが付いてまして、クーラーが作動すると排熱を検知して回り

だすという、スグレ物  

でも排熱をあふれさせる事なくファンへ送りたいので、スマシュリはゆるーく考えました。そして作ったのが


2.jpg

テキト―すぎるぞー 

針金をエアホースにとうしてフレームにし、4面をプチプチで囲ってみました。

でもこれがなかなか  イイ仕事するんだ 


4.jpg

ファンはずして穴の中も掃除してと。


3.jpg

ファンもきれいにして。。 やっと終わったよ  






水門



水門はどんだけ眺めていても飽きないです。理由は水辺好きな事もあるけど、みんなの暮らしを守る為という、その唯一かけがえのない目的(ですよね?)の為に作られた単純な動作がなかなか拝見できない!でそれが動いて大活躍してるシーンをいろいろ想像できるから。

。。。。私ってもしかして変 

ブラックシャドーって



黒の面積が多いと蜘蛛を連想するのは私だけ? 

勝どき橋

Kachidokibridge.jpg

好きな橋のひとつです。

Kachidokibridge2.jpg

午前中の光をあびて橋も気持ち良さそう。

Kachidokibridge3.jpg

いつか開いた姿を見てみたい 

御先祖ビーシュリンプ

beeshrimp2007.jpg

写真をしらべたらなんと2007年のファイル 

ADAのブライトサンド(もう販売してないかも)を使ったのですが、その理由は

”コリドラスと混泳させるので”  ・・・ 無謀です 

そんな状況でもガンバッテ子孫をのこしてくれた御先祖様達に感謝 


癒されました

LoungeShiodome.jpg



仕事中にいきぬき 
冷房効いてサイコーでした。

ケール派?

Kale.jpg


無農薬ケールに群がってます。

子供の頃に飼っていたザリガニはこんなの食べてたっけ?

いやいや、ケールなんて名前の野菜はあの頃聞いた事なかったし、ザリガニの餌といえば煮干かさきイカだった。

栄養がかたよってたのだろーか、うちのザリさんは。

ちなみにケール温野菜にして食べてみました。。家族には笑顔で食べて見せましたが、私はホーレン草派です、絶対




はじめまして

エビ水槽を立ち上げてまだ1年ですが、短い間にもいろいろ試してきました。

ちょとした工夫だとか発見だとかって時間が立つと忘れがちでもったいない。その時のカンド―と記録を残せたらよいなーと思いまして。

さーとにかくやってみよう



追記で~す

スマシュリさんは1年目じゃないですよね~と御指摘をいただいちゃいました 

確かにエビさんは2006年頃(だったっけ?)から始めておりましたが、水草水槽やえびさんに無害な魚との混泳水槽にて続けてまいりました。

本ブログを始めましたきっかけは、シュリンプ専用水槽を立ち上げた所によります。

とゆ~事で、記事の中で若干の表現に食い違いがあった部分は私の文章力の欠陥としてご容赦くださいませ~

今後とも~よろしく~お願いいたします ! <(_ _)>  Oct 2012


にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村
Profile

スマシュリ

Author:スマシュリ
エビ飼育とガーデニングを楽しんでます。

Calendar

全記事表示
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Counter
bios Auction
bs-icon.png
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。