Smashing Shrimpとも〜します。 いつかスンゴイエビさんを作ることを目指して     ゆる〜く楽しんでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1つのクーラーで複数の水槽を冷やすんです。 その1

ピャ~ 今日もいいお天気でしたね~

なんだか朝からじめっとしていて、先週に続いてホットな一日でした。

もうジャケットと長袖シャツはいらなさそうです。タンクトップと半袖シャツで

今年の夏をズビズバっと迎え撃ちます~ (((c=(゚ロ゚;qホワチャー





こんばんは~
スマシュリです~
 


にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村に参加してます。応援にクリックをお願いします。





暑いといえば、水槽の水温がジリジリっとあがってます〜 (´Д`;)

我が家では居間と洋室に水槽を置いてるのですが、居間は二階なので日当たりが良くも悪くもでして、

特に西日がギラギラとストレートに射し込むんです。


日中は外の気温よりも5度くらい居間の温度は高くって、水温は現在28度前後をうろついてます ( ゚Д゚)


居間にエアコンは付けてあるんですけど、えび様の為に24時間つけっぱなしは

奥様のお許しが出ておらず ヾ(o`ェ´)ノ、今年も水槽用クーラー様様に頼らざるをえません。


去年は二つの水槽を一台のクーラーで冷やしてました  

今年は三つの水槽を一台のクーラーで冷やす予定です  

先週末からその準備をボチボチ始めてまして、

連結パイプの制作を記録に残しておきたいと思います。


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●


1つのクーラーで賄う方法なんですけど、複数の水槽を横置きにして

隣同士をパイプでつなげます。パイプ内の水移動はサイフォンの原理です。





Overflow pipe for parallel tanks May 28th 2013 x 1
おまたせしました、やっと画像です〜 あ〜疲れた (;´ρ`) グッタリ

パイプは塩化ビニール管です。耐衝撃性のhiを使ってます。

普通の塩化ビニール管にしない理由は色です。hiは濃紺ですので

普通の明るいグレーよりも目立たないかなと思いまして。


新しく作るパイプのサイズは20にしました。前回が30でうまく機能したので、

次は細いパイプで作ろうと決めてたんです。

細くて立派に機能すれば、目立たず場所とらずでうれしいでしょ?  





Overflow pipe for parallel tanks May 28th 2013 x 2
カットした後のパーツです。メインのパイプは長さ1mのを2本買って少し余りました。

カットはレジで清算後にDIY店内のパイプカッターを無料で使わせてもらえます。

前回と同じ構造ですので、特に迷うことなく黙々とカットしました。

それでも思い出しながらの作業でしたので、2セットを切り終えるのに30分はかかったと思います。





Overflow pipe for parallel tanks May 28th 2013 x 3
こんなふうにつなげます。





Overflow pipe for parallel tanks May 28th 2013 x 4
バスボンドは防カビ剤無しのタイプです。 3種類ぐらい売ってまして、前回と同じこれを購入しました。

使い勝手と性能が分かってるので安心です。





Overflow pipe for parallel tanks May 28th 2013 x 5
やり直しはできそうにないので、多めにポンドを使います。歯磨き粉とかはチョビチョビ使う

せこい性格なので、この時ばかりはリッチマンの気分です 笑 v(。-_-。)v 





Overflow pipe for parallel tanks May 28th 2013 x 6

Overflow pipe for parallel tanks May 28th 2013 x 7
継手(チーズ、エルボー、キャップの3つ)同士が繋がる部位の ”差ししろ”が約2.4cmですので、

その半分の1.2cmをそれぞれ切り落として短くしてます。できるだけ小型化にしたいからです。

継手どうしの連結に使う、つなぎパイプの長さは2.4cmです。





Overflow pipe for parallel tanks May 28th 2013 x 8
縦のパイプを接着していきます。パイプには金色で文字が印刷されてるんですけど、

見栄えが好きじゃないので向きを考えて組みます。

水槽を正面に見た時、文字が裏側にくるようにします〜 |彡サッ!





Overflow pipe for parallel tanks May 28th 2013 x 9
次はキャップです。キャップのてっぺんに5mmのドリルで穴を開けます。





Overflow pipe for parallel tanks May 28th 2013 x 10
丸棒ヤスリで少し穴を広げてっと





Overflow pipe for parallel tanks May 28th 2013 x 11
エアチューブのつなぎを穴に差し込んで接着します。





Overflow pipe for parallel tanks May 28th 2013 x 12
最後にキャップを接着してベースが出来ました。

これを2日間くらい乾燥させて、それから水の貼ったバケツに3日間くらい漬けておきます。

防カビ剤が入ってないので漬けなくても大丈夫だと思うのですが、気分的に安心です 笑





Overflow pipe for parallel tanks May 28th 2013 x 13
次は吸込みと排出口の処理です。

このままで使うと両水槽のエビさんが水槽間を移動しちゃうので、ネットを張ります 

市販の細目ネットを切り出して張ります。

継手を切り落とした際の、1.2cm幅の端切れを固定に使います。





Overflow pipe for parallel tanks May 28th 2013 x 14
端切れとパイプの間に切り出したアミを噛ませるだけです。





Overflow pipe for parallel tanks May 28th 2013 x 15
出来た~!


次回へ続きます~ ε=ε=ヘ( ;´∀)ノ


にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
にほんブログ村
Profile

スマシュリ

Author:スマシュリ
エビ飼育とガーデニングを楽しんでます。

Calendar

全記事表示
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Counter
bios Auction
bs-icon.png
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。