Smashing Shrimpとも〜します。 いつかスンゴイエビさんを作ることを目指して     ゆる〜く楽しんでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水槽用外部クーラーを設置しました

Cinnabon Jun 9th 2013 x 3
シナボンが大好きなんです~

大昔にカナダで初めて出会ってから、忘れられない味になりました。

一度食べてから、この強烈なシナモンの虜になっちゃってます (o′σз`)∂





Cinnabon Jun 9th 2013 x 1
シナボンクラシック。1985年にアメリカワシントン州のシアトルで誕生しました。 

これはお得な4個入りで1,300円。ちなみに1個は380円。

秘伝のマカラシナモンをたっぷり包み込んだ生地を発酵し、

オーブンで焼き上げたものにクリームチーズフロスティングがたぷ~りかかってます (゜▽、゜)





Cinnabon Jun 9th 2013 x 2
一つが結構大きいので、3つを家族4人でペロリといただきました。

うまい、ウマイよー! これでもか!っていうシナモンの香りがたまりません!

残った1つは冷凍庫で保存してます。もったいなくて直ぐには食べれそうにありません。

でも多分、気が付いたら消えてると思います。まるで稚エビさんみたいに、あれ?ってな感じで。。

食べて~ ってサービス満点にスマシュリに運ばれてくる物は大概、

誰も食べなくて賞味期限切れになった物ばかりです orz





おはようございます~

スマシュリです~



にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村に参加してます。応援にクリックをお願いします。





ZR-75E Jun 4th 2013 x 12
なんじゃこりゃ~ ??

のハリボテですが、

正解はクーラーと排気ファンを繋ぐダクトで~す。うめさん大正解です~ ♪


この超近代的3Dデザインで高級ブランドバッグをイメージさせるハリボテは、

使い古したエアチューブ、針金、エアキャップ(プチプチです)、ガムテープで作りました。

エアチューブに針金を通したフレームで好みな形の立体的骨格を作り、

4面にエアキャップをガムテープで貼り付けて壁をつくっています。


これを排気ファンとクーラーの間に繋げると、クーラーからの排熱を漏らさずファンへと導いてくれます。


当初はアルミダクトやゴムダクトを考えてたのですが、自分が考えている形状の製品が見つからず、

試作で適当に作ってみたんです。

本当はこれを元にしっかりした物を作るつもりだったのですけど、

めんどっちいので。。 これで良くなっちゃいました (;^ω^)





fan duct Jun 9th 2013 x 1
冬の間倉庫でホコリをかぶってたので、ガムテープで補強して再利用です 笑


そしてもう一つの問題、排気ファン人感センサーの作動方法ですが。。。。。。

コレちょっとすごいです!

このハリボテダクトの最大の特徴、スマシュリの知恵と工夫をつぎ込んで作ったテクノロジーの結晶を、

今回だけ公開しちゃいます!いいですか!!いきますよ〜 !!!







































fan duct Jun 9th 2013 x 2





(o゚Д゚o)



































fan duct Jun 9th 2013 x 3
ヤバ。。。  あ、呆れ返ってドン引きしちゃってる皆さん、

さ、先っぽ見てください!

クーラーからの排熱風が先っちょの羽根を、風に吹かれるミノムシみたいに ぷ~らぷ~らさせて、

人感センサーがその動きをキャッチしてスイッチONするんです。


この羽根が絶妙な角度に折ってある~!

NASAやJAXAの科学者さんですとか、解る人は思わずウ~ンて唸っちゃう出来栄えでしょ!


冗談は別にして、マジな話、羽根の素材と重量、形で苦労したんです (;^ω^)

最初は100エンショップの小さなカザグルマ(ガーデニングに挿して飾る)を試しましたが、

排熱風じゃ弱すぎて回ってくれません。

短冊を折り紙で作ってタラーンとぶら下げたりもしましたが、

排熱風に軽く持っていかれてダクト壁にピッタリくっついたまま動きません。

五円玉をぶら下げると重すぎて動いてくれません。

etc etc 。。。。

他にもいろいろ試しましたが、結局たどり着いたのが厚紙を羽根っぽく折ってぶら下げる方法でした。





fan duct Jun 9th 2013 x 4
このダクトをファンに装着して~





ZR75E Jun 9th 2013 x 1
参考書の正しい使い方? ウン十年以上前、若かった学生時代に

パラパラ漫画の上達で非常にお世話になった古本です。





ZR75E Jun 9th 2013 x 2
微妙な高さ調節にうってつけ~





ZR75E Jun 9th 2013 x 3
クーラーに給排水パイプを繋いで、ダクト前に設置して準備完了です。コンセントを差し込むと〜





ZR75E Jun 9th 2013 x 4
電源はいりました! なんか懐かしい、半年ぶりの赤い温度表示です。



半年ぶりのクーラーと排気ファンの試運転をしたいので、

普通の使い方で一つの水槽だけを冷やすのから始めました。


一週間経ちましたが、クーラーと排気ファンともに異常なく動いてます。

人感センサーは動作完璧です~笑



次回はいよいよ、サイフォンパイプを使って二つの連結させた水槽を冷やす予定です。



にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
6.6プレ企画の結果楽しみ〜 

スポンサーサイト
にほんブログ村
Profile

スマシュリ

Author:スマシュリ
エビ飼育とガーデニングを楽しんでます。

Calendar

全記事表示
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Counter
bios Auction
bs-icon.png
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。