Smashing Shrimpとも〜します。 いつかスンゴイエビさんを作ることを目指して     ゆる〜く楽しんでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブセファランドラの見分け方

ShadowFeb15th2013.jpg
うちの水槽にも宇宙からのカケラが!!





ロシアで今日、いんせき?が大気圏に突入した後爆発したんですよね〜 (゚Д゚;)

1,000人くらいが怪我した? ホント ??

ロシアの人、大丈夫かなあ。心配です〜 

怖いですけど〜

こんな事ってあるんですね〜 映画みたいです 









こんばんは~

スマシュリです~ 











BuceFeb15th2013x1.jpg
ブセファランドラって~ どれも良く似ています。

葉っぱの色、サイズ、形、波具合、茎の色。。。。

違いを探すべく、じ~っと見つめる事3分間。。。。

どれもスマシュリにはお手上げです 




でも困りませんよ〜

実はですね〜 

見分け方があるんです 

それは何かというと。。




裏を見ます。




はい、表じゃなくて裏なんです。

例えばですね〜

BuceFeb15th2013x2.jpg
このあたりの〜





BuceFeb15th2013x3.jpg
この2つだと〜





BuceFeb15th2013x4.jpg
じゃ、上のから





BuceFeb15th2013x5.jpg
いきますよ~















クルッ !
















BuceFeb15th2013x6.jpg
2番さん~ 笑





BuceFeb15th2013x7.jpg
こっちもいきますよ~
















クルリン !
















BuceFeb15th2013x8.jpg
4番さん~ 笑





え~と、なになに






BuceFeb15th2013x9.jpg
あ〜 あれとあれね、えっ、も、もちろん覚えてましたよ〜 (A;′ 3`) アセアセ  





BuceFeb15th2013x10.jpg
んじゃおまけでもういっこ!
















クルクルクルリン!!















BuceFeb15th2013x11.jpg
ありゃりゃ??





BuceFeb15th2013x12.jpg
番号なしはこの葉っぱでした〜 v(*・v・♪)









GardenNamePlateFeb15th2013.jpg
うちの水槽にお越しいただいた際、今までは100円ショップの

ガーデニングネームプレートに油性ペンでブセの名前を書いてたのですが

どうも水槽の見栄えが良くありません。レイアウトなんてバッターアウトです 

ブセ畑がお墓みたいになっちゃいます。墓石の後ろに立っているアレです。

卒塔婆(そとば)っていう板!  

それに株数が多くなると、限られた水槽内スペースでは品種の間隔も狭まってきます。

混み合ってくると、ソイルに刺したネームプレートが前後左右どちらの株だったのか

忘れちゃうことも 






年末年始にしたです~ (1ヶ月半前だよ、古っ!)

BuceNumberingFeb15th2013x1.jpg
透明なプラ板をてきと〜にカットして〜





BuceNumberingFeb15th2013x2.jpg
穴あけて〜





BuceNumberingFeb15th2013x3.jpg
番号をふって〜





BuceNumberingFeb15th2013x4.jpg
溶岩石に巻きつけて〜





BuceNumberingFeb15th2013x5.jpg
ね、こんな感じにできた!





BuceNumberingFeb15th2013x6.jpg
子株や細い株は照明の直下で養生させてました〜





これにしてからは〜

見た目ネイチャーなブセのレイアウトを気兼ねなく組むことができるようになりました!

コレクションが楽しみの一つなので

混ざって名前が分からなくなったらイヤですもんね〜

ソイル植えも好きなので、そちらは品種を限定して育ててます。

ブセは当分飽きそうにありません (´▽`)  


本日は長文を最後までお付き合い頂きましてありがとうございました〜!! 

。。。やっとこのネタ使ったよ ヾ(・∀・)ノ 


にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村











麗亜撃徒夜露死苦

私の周りでインフルエンザが流行ってます  

我が家は幸運にも今の所 大丈夫なんですけど〜

会社の同僚やお客さん宅ではそろってお子さんがかかってるとか (′□`;ノ)ノ

今年も小学校で学級閉鎖はあるのでしょうか。不安です〜



ちなみに私は花粉症の真っ只中でして、毎日くしゃみ鼻水してます。

必ず 「風邪ですか」 って警戒バリヤー全開で聞かれます。

かふんしょう こんちくしょうめ〜 

私のこの症状、例年どうりなんですけど 

今年は1月中旬くらいから始まってまして、

この時期の花粉の種類はハンノキとかヤシャブシ!なんだって。

お医者で検査した事はないので、他の花粉が原因かもしれないんですけどね。

年明けからはマスク完全防備で外出してるんだけれども

これが効を奏してインフルエンザの予防になっている 

のかは多分インフルにかかるまでは謎です (・∀・)アヒャ!!





こんばんは~

スマシュリです~ 






年末年始にリセットした水槽なんですけど~

ようやくまとまってきました~

例によってテキト〜なんですけどね〜 笑









90cmslimLayoutDec30th2012x1.jpg
こんなんだったのが






























LayoutJan28th2013x1.jpg
ピャー UPしちゃった! 現在こうなってます。









LayoutJan28th2013x2.jpg
本とかに書いてあるとうり、完成図を頭に描いてから始めるんですけど

思いどうりに一発オッケーになった事は一度もありません。

ってゆーか、みなさんもきっとそうなんだろな。










LayoutJan28th2013x3.jpg
水を満水にいれた後で眺めると、何かが違う。。う~ん 

見えない誰かが耳元で囁きます   
ここを変えてみたら? こっちもこうしたら? 
ウフフ♪ アハハ♫ ギャハハ 

そして。。。 いじり始めると止まりません。

せっかくソイル植えした葉っぱを全抜きとか にごってモクモク〜

流木にやっと活着した葉っぱを全剥ぎとか 葉っぱはポイ捨て〜

起伏をつけたくなってソイルをほじくって石を埋めたりとか 激激モクモク 









LayoutJan28th2013x4.jpg
あーでもない、こーでもないと色々したんですけど、

ようやく納得できるくらいになってきました。

ってゆーか、なんかゴテゴテしすぎてるかな?

毎日眺めては、気に入らないところをコチョコチョいじってます。

もっと新芽を出してきたら、トリミングでゴールが見えてくる。。。ハズだよね (・∀・i)タラー 









RedShadowJan28th2013.jpg
レッドシャドーさんに後輩ができました!


にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村



溶けた浮草から新芽が生えてきたよ

BentenJan25th2013.jpg
なんてことのない日記なんですけれど、先日の事です。

その日は11時半くらいに外の仕事が片付いたんですけど 

場所がラーメン激戦区だったので、チャンス!すかさずネットで人気店をチェックしました。

選んだお店は高田馬場にあります、 べんてん です。

お昼時という事もあって、お店に着いた時には店内満員で6名くらいが外に並んでました。

列の最後尾についてネットで調べると、ここの人気はつけ麺とのこと。

店に入る前から頭の中はつけ麺でいっぱい!

待つこと15分、中どうぞ〜と店員さんの呼ぶ声に導かれていざ入店しました。

こちらはL字型カウンター席しかなくて、席も12くらいがやっとの狭い店内です。

とても年季がはいっているお店でして、最近の綺麗なラーメン店とは正反対。

店内で働いているのは主に料理をしている年配の男性と

お会計や配膳をしている女性の2人だけです。

注文したのはもちろん つけ麺 です。

魚介と動物系のつけダレに刻んだチャーシューがはいっています。う〜ん、いいにほい

そして なんといっても一番の驚きは麺の量!

つけ麺の並で怒涛の350グラム、通常のつけ麺店の2倍と書いてありました。

麺は中太くらいの丸い麺で、ラーメン丼の8分目までたっぷり入ってます。

そういえば大学生風のお客さんが多かったので、

この量が若い方に受けるんだな〜と納得です。

お味のほうは、カツオっぽい風味もする濃い味スープが麺にまとわりついて最高でした。

スープに入っている刻みチャーシューとの相性もバッチリ!

麺もツルツルで超ウマ!ほどよい歯ごたえで、つるるんと喉に入っていきます。

麺を完食した後は、割スープを入れてもらって最後までおいしくいただきました。

是非また行ってみたいと思います。

。。。って、肝心の料理の写真はないんかい! 

ないんです〜 (○゚д゚)

撮らせてください、と満員の店内でお願いする勇気がありません〜


以上、なんてことのない日記でした。





こんばんは〜

スマシュリです〜 






水草なんですけど〜

環境が変わると溶けちゃう事ってよくありません?










SalviniaNatansJan25th2013x1.jpg
こちらの浮草は昨年にいただいたんですけど、我が家に来た途端に調子をくずしてしまい

ご覧のようにトロトロすけすけになっちゃいました。 

そのまま選別漏れのエビさん水槽にほおったまま忘れてたんですけど









SalviniaNatansJan25th2013x2.jpg
つい先日に見てみたら新芽がでてましてびっくり\(◎o◎)/!








SalviniaNatansJan25th2013x3.jpg
今日ではここまで大復活してました。おっし!ブログネタに昇進決定です 笑









SalviniaNatansJan25th2013x4.jpg
枯れた葉っぱは見る影もないんですけど 









SalviniaNatansJan25th2013x5.jpg
その周りには新しい芽がガンバッテるよ
アップで見るとチクチク毛が生えていて気になる葉っぱです。









SalviniaNatansJan25th2013x7.jpg
これもアマフロみたいに爆殖しちゃうのでしょーか?
見届けようと思います。









CaridinaMultidentataJan25th2013.jpg
今日の最後はヤマヌ〜さんです。 

結局最後までなんてことのない日記でした 



にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村







関東は雪です! クダガンを株分けしました

SnowingJan14th2013x1.jpg
成人式の本日、神奈川県西部は朝から雪がふってます!

明け方は雨だったんですけど、

みぞれに変わり、今は雪になりました   





SnowingJan14th2013x2.jpg
家のベランダもこのとうり。

子供たちがそわそわしてます  










おはよ〜ございます〜

スマシュリです〜 












私のブログカテゴリなんですけど~

水草があります、ね、ほらほら 

でも過去記事が今日現在で2つしかありません~





水草といえば水中葉ですよね。

葉っぱ大好きなんですけど

昨年は水中草よりもガーデニングや水上葉に夢中でありました 

今年の目標の一つ! 水草の記事件数を増やしたいと思います。







Bucephalandra sp.KedagangOct14th2012x1
ブセのクダガンです。







Bucephalandra sp.KedagangOct14th2012x2
ちょうど1年前に購入したときは500円玉サイズでしたが







BuceSpKedagangJan14th2013x1.jpg
ここまで成長しました

さてトリミング〜 (年末にしたですよ〜)  

真ん中から真っ二つにチョッキン、とも思ったのですが、

どこまで伸びるか見てみたいので   今回は脇芽だけチョッキンしました。







BuceSpKedagangJan14th2013x2.jpg
大小合わせて4つの株が増えましたよ~









BuceSpKedagangJan14th2013x4.jpg
一つは溶岩石にくっつけて、








BuceSpKedagangJan14th2013x5.jpg
残りはソイル植えです。







根が生えてきたら、一株は水上葉へ移行する予定です 

水上葉は3,4か月後くらいかな。季節的に温かくなっているのも見越してます 



にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
クリックで冬を楽しみましょ!

ブセファランドラ クアラクアヤン2の株分けしました

こんばんは~ スマシュリです。

帰省中に高遠から拾ってきました石ころを使ってブセを株分け活着させる事にしました。






まずはベースとなる石を選んで綺麗に洗った後に煮込んで消毒してと。

石の種類は変成岩?よくわからんけどま~いいや  

ちなみにこれを選んだ理由は、涼しげな青と川で洗われた凸凹の表現。

エビの環境にあう成分?なんてチョビットも考えてません  








KuarakuayangType2-1.jpg
こちらが今回の主役を張りますブセのクアラクアヤン2です 

4月に買ってきた時は100円玉大の小さな株でしたが、溶岩石につけてここまで枝をのばしました。








KuarakuayangType2-2.jpg
これを3つに切り分けて石に木綿糸でくくりつけてと。








settingbyson.jpg
セッティングに助っ人登場! 後ろ姿だけだと どこかのおやじみたいですが違います。 

おいおい息子よ、肩まで水に浸かるぞ~ 







えびさんもご満悦みたいです。 

ブセの魅力はなんといっても葉の美しさです。成長が他の水草と比べると遅いのでトリミングも楽できるし。

それに葉が硬いのでエビさんや貝類の食害になりません。








KuarakuayangType2-4.jpg
後景に同じ石を軽く積み上げて  できた~ 

にしてもちょっと目立ちすぎかなあ、石の色。。まあ涼しげだからいいとしましょ~  

にほんブログ村
Profile

スマシュリ

Author:スマシュリ
エビ飼育とガーデニングを楽しんでます。

Calendar

全記事表示
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Counter
bios Auction
bs-icon.png
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。